借金の悩み

借金の悩みは申し込みでも返済でも付きまとってくる厄介なもの

闇金融に関わる場面の危険性を知ろう

誰でもお金に困ったら最終手段として金融機関から当座の生活資金を借りる事があります。例えば会社が倒産、リストラなどで職を失い、失業保険の期間も終わり、やっと見つけた仕事も以前ほどの給料ではない。こんな状態であれば溜めていた生活資金も徐々に減っていき最後には枯渇します。

 

この様な状況に陥る事は誰にでもあり得る事で、例えば公務員で倒産は無いと考えていてもうつ病の発症で退職を余儀なくする可能性もあります。その結果は上記の通りですね。お金が無いから何処かで借りてくるしかない。親に言えば借りる事は可能な状況かも知れませんが、親に無心はしたくない。

 

この様な理由がありサラリーマン金融、あるいは銀行などに相談しに行きます。当初は予定通り返済が進みますが、思わぬ出来事が起こる事が人生では有ります。例えば彼女の妊娠、彼女を愛しているが結婚するほどの生活能力が無い。だから病院で…と成れば急な出費です。

 

こんな時、つい手を出したくなるのが闇金融でしょう。審査が甘い、直ぐに現金を受け取ることができる、返済はゆっくりで構わない。低金利…etcこんな甘い言葉で新規顧客を獲得しようと躍起になるのが闇金融です。その実態を知れば借りる怖さを知る事になりそうです。誰でもお金に困る事はありますが闇金融の危険性をよく認識し、つい手を出したりしないようにしましょう。

関わると何かとトラブルの元になってしまう闇金融借金は、無料相談で専門家に話を聞いてきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ